So-net無料ブログ作成

植物に含まれる天然毒素 [ひとこと養生記]

ジャガイモのほかにも植物に含まれる天然毒素があります。

いくつかご紹介します。

ビワの種子の粉末

ビワの種子や未熟な果実にはシアン化合物が高い濃度で検出されています。

健康に良いという噂は真実ではありません。

アジサイの葉

アジサイの葉を食べて嘔吐やめまいなどの中毒症状が出たという事例があります。

大葉と誤って食したという事例もあります。

飾りとしてお皿にあしらっていても食べてはいけません。

モロヘイヤの種

モロヘイヤの種には「ストロフェチジン」という天然毒が含まれています。

種は取り除いて食しましょう(一般にスーパーなどで流通している食用のモロヘイヤの種は取り除かれています)。

桃の種

甘くてみずみずしい「桃」。

実は桃の種も「アミグダリン」という成分を含み、加水分解されると青酸という毒素に変化します。

多量に摂取すると死に至ることもあり注意が必要です。

梅やアンズの種も同様です。

ワラビ

ワラビを生のまま食べると「プタキロサイド」という毒性のある成分で中毒を起こします。

必ずあく抜き処理をして毒性を分解してから食べましょう。

芽が出た野菜はすべて毒性があるの?

ジャガイモの芽や芽の根元に含まれるソラニンは、毒性があるとご説明しました。

しかし、芽が出た野菜すべてに毒性があるわけではありません。

サツマイモや人参、にんにく、里芋、生姜などは問題なく食べられます。

春や秋は、野山に散策をしに出かける楽しみが増えますが、春は山菜、秋はキノコの誤食による食中毒が後を絶ちません。

細心の注意が必要です。

天然毒素の正しい情報を得て、回避するようにしましょう。

nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 1

Viagra vs cialis vs levitra

沒有醫生的處方
canadian cialis http://cialisyoues.com/ Cialis kaufen
by Viagra vs cialis vs levitra (2018-04-14 13:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。