So-net無料ブログ作成

魔の8時!心筋梗塞予報! [ひとこと養生記]

魔の8時!

1年中で最も心筋梗塞や脳梗塞が起こりやすいのは、冬の朝です。

寒さによって血管が収縮し、血圧も急上昇しやすく、そのうえ、朝は血液が固まりやすい時間帯だからです。

最も発症しやすい朝の8時ごろは、最も発症しにくい夜中の0時ごろに比べて約10倍も危険なのです。


心筋梗塞予報!

心筋梗塞には起きやすい天気があると、広島県医師会が発表しました。

過去10年間、広島市で救急搬送された心筋梗塞3756例を分析、天気図と照合したところ、ぐっと冷え込みやすい寒冷前線通過時の発症が目立ちました。

これを受け、同医師会は「心筋梗塞予報」を出し、危険度が高まると「警戒」を発令しています。

「冬型の気圧配置で寒気が流れ込み、日中も気温が上がらず厳しい寒さでしょう。外出時にはコートやマフラーを」といった解説もつけて─。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0