So-net無料ブログ作成

糖をはかる [ひとこと養生記]

糖をはかる

10月8日は「糖をはかる日」。

血液中のブドウ糖(血糖)の濃度を示す血糖値は、高すぎても低すぎてもよくありません。

高血糖がつづくと、細小血管が障害され、網膜症や腎症が起こります。

末梢神経にも影響を及ぼし、足の壊疽(えそ)などの原因になります。

大きな血管もダメージを受け、動脈硬化の原因となります。

血糖値が低い状態(60以下)が進むと、頭痛や吐き気、めまい、震えなどの症状が出てきます。

血糖をはかり、コントロールする大切さを知ってください。
タグ:血糖
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。