So-net無料ブログ作成
検索選択

野菜をもっと! [ひとこと養生記]

抗酸化物質がたくさん。

呼吸によって体に入る酸素の数%は活性酸素に変わります。

活性酸素は、体を細菌やウイルスから守るために重要な役割を果たします。

反面、過剰な活性酸素は、老化・がん・糖尿病などの原因になります。

体には活性酸素を消去する酵素がありますが、年齢とともにその働きは弱まります。

野菜には活性酸素を消去する抗酸化物質が、たくさん含まれています。

野菜を食べよう! 1日350㌘食べよう! と厚生労働省が勧めています。

体内では作ることのできないビタミンが、野菜には豊富に含まれています。

野菜に含まれるカリウムは、ナトリウムを排泄しやすくして、血圧を下げる効果があります。

食物線維が、血管に作用して高血圧を抑制する働きもわかっています。

葉酸は動脈硬化の進行を抑えます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: