So-net無料ブログ作成

「みどりの日」にちなむ短信2報 [ひとこと養生記]

緑と健康

米ミネソタ大の研究チームは、都市部に住む65~86歳の27人を対象に、日常生活の中で緑(森や林)や青(池や海)に触れる頻度、健康状態、身体的活動などについて聞き取り調査をしました。

結果、日本庭園などのような池や公園の植え込みの緑の小さな自然と触れ合う、毎日の散歩の実質的な効果を指摘し、健康促進の一助となることがわかったと報告してします。

緑は肥満を防ぐ

緑の多い居住環境に住む人は、緑の少ない環境の人に比べ、運動の活発さが3倍高く、それに応じて肥満の人の割合も40%低かった─と、欧州8カ国の成人6916人を対象に、居住環境と肥満度の関係を調べた英グラスゴー大学研究チームが報告しています。

逆に、ゴミや落書きが多い所に住む人では、運動の活発さが50%低下、肥満の割合も50%高かったそうです。

新緑の季節。

緑の風を体に浴びて歩きましょう!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。